music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

スマスマ緊急生放送でSMAP解散騒動を謝罪するも色々と不自然な会見だった

      2016/01/20

1月18日の「SMAP×SMAP」突如行われた解散騒動の謝罪会見。一時的にツイッターがダウンしてしまうほど注目を集めているようです。

謝罪会見の前は「世界に一つだけの花」を歌っている映像をバックに、ファンのコメントがいくつか読み上げられ、和解するような雰囲気を醸し出していましたが、その後の会見の模様は非常に重苦しいものでした。

SMAP謝罪会見の異常さは『夫婦の離婚』に例えるとよく分かる

なぜか木村がリーダー的な立ち位置である不自然さ

会見の立ち位置は木村拓哉を中心に他のメンバーが左右に並ぶ形で、まるで木村がスマップのリーダーかのような扱いでした。

立ち位置だけの話ではありません。

謝罪の言葉を最初に切り出したのは木村であり、その後、他のメンバーが一人ひとり謝罪。そして、最後に再び木村の言葉で謝罪会見を締めるという展開でした。

本来であればリーダーの中居が中心に立ち、中居の言葉で始まり、中居の言葉で締める。それがSMAPとしてあるべき姿だと思うわけですが、中心にいたのは木村。これではSMAPの存続はかなり深刻である事を印象付けてしまったのではないかと思うんですよね。

会見はジャニーズの意向、独立の意向を示していたメンバーにとっては不本意だったと思われる

そもそも解散騒動では木村一人がジャニーズに残り、他のメンバーは独立する意向であることが分かっています。木村と比べ他のメンバーは表情が暗く歯切れも悪い印象でした。まるで台詞を言わされているような感じ。

つまり、この会見はジャニーズ事務所がブランドイメージの低下を避ける為に行ったものであり、独立を望んでいたメンバーにとっては不本意なものだったように感じました。

その証拠に解散騒動の謝罪会見なのに、悪いイメージのある「解散」という言葉を意図的に避けています。そして、表面的には今後も前向きに活動していく事を口にはしていますが、「SMAPは解散しません」とは一言もいっていないんですよね。

草なぎは「ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて~」と言っていますが、これでは木村以外のメンバーが悪者かのような扱いです。

この場で「SMAPは解散しません」と明言しなかったのは、和解は出来ず、木村以外のメンバーの独立の意思が固いという事だと思うんですよね。

そもそも誰に対しての謝罪だったのか?

今回の謝罪会見、一見するとファンに対してのものだと思われるかも知れませんが、草なぎの「ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて~」という一言でこの謝罪はファンに対してではなく、ジャニーズ事務所に対してのものだったことが分かります。

いわゆる見せしめでしょう。

その証拠に、木村だけ謝罪の言葉を述べていません。ファンに心配をかけたことに対する謝罪なら、木村だけ謝罪しないのはおかしいわけです。(木村が悪いということではありません。)

そもそも、この騒動の発端はジャニーズ経営陣とマネージャーです。

ファンに謝罪するなら本来なら経営陣が代表してやるべきものを、独立の意向を見せたメンバーが公共の電波で、ファンではなく事務所に謝罪させるという暴挙をジャニーズはやってのけたのです。

パワハラでBPO審議入りが濃厚か?

この会見について、テレビ局各社は「今後も活動を継続していく」とか「解散は免れた」といった前向きに報道していますが、視聴者の声は正反対です。

ネットの声を色々と見る限り8割ぐらいの人がこの謝罪会見に不快感を感じていて、「パワハラではないか」とBPO放送倫理番組向上機構に問い合わせが殺到し、サーバーが立て続けにダウンしたようです。

「みせしめ。事務所への謝罪会見。公開パワハラでしか無いと思う」
「ジャニーズ事務所に言わされてる感が伝わった」
「あの生放送は公開パワハラじゃないのか? BPO動け」
「酷いパワーハラスメントだった 会社側の圧力だった証拠が映像に出てる」
「ただの公開処刑かよ! 存続が決まってる木村くんが真ん中」
「今回のSMAPが謝罪した件はBPO案件じゃないの?」
「今回のSMAP謝罪。圧力・権力・パワハラ。最悪・卑劣極まりない」
「SMAPの謝罪会見という名の公開処刑をノーカットで流すTV」
「完全にジャニーズ事務所のパワーハラスメントとしか思えない」
「ヤクザ事務所が社員にケジメとらせるシーン堂々と放送かよ BPOはいったいなにやってんだ?」
「パワハラ受けてんのはsmapなんだから、ジャニーこそ謝るべきではないのか」
「SMAPを全国ネットの番組で吊るし上げた挙げ句晒し者にした事、私はジャニーズ事務所を絶対に許さない」
「SMAP可哀想。もはやメリー ハラスメントやん」
「全くファンじゃないけどパワハラすぎるなあ」
「刃向かったらこうなりますよという見せしめにしか見えなかった。怖い事務所である」
「お上に逆らうとスマップでも見せしめになるという日本社会の象徴ですね」
「SMAPの昨日の会見。あんな公開処刑ぜったいダメ」
「ジャニーズ事務所が権力を誇示しての公開処刑だった」

出典:http://buzz-plus.com/article/2016/01/19/smap-kaisan-bpo/

このようにテレビ局と視聴者にギャップがあるのは、おそらくテレビ局もジャニーズ事務所を恐れ、問題性を口に出来ないからでしょうね。

【衝撃】SMAP解散のフジテレビ謝罪生放送がパワハラ的で問題視 / BPO放送倫理番組向上機構で審議入りが濃厚に

以下の記事もオススメです。
良かったら参考にしてみてください。

SMAP謝罪会見の異常さは『夫婦の離婚』に例えるとよく分かる

 - J-POP , , ,