music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

miss A 新曲「Hush」のダンス・MVが最高に個性的でカッコイイ!

      2015/12/26

miss-a-hush6

さて前回のLEE HIの「ROSE」に続き、新曲じゃないけど新曲と言い張り名曲を紹介するシリーズですが、今回紹介するのは個性派ガールズグループmiss Aの「Hush」です。

miss Aと言えばまず特徴的なメンバー構成ですね。中国人のフェイとジア、韓国人のミンとスジの4人グループです。所属は少女時代とSMエンターテインメントですがアイドル路線というよりは個性派・実力派な印象のグループですね。日本デビューはしておらず、今のところ噂もされていませんね。日本デビューして欲しいという願望はありつつも、へんに日本向けに路線を変更されるのも嫌なのでデビューしなければしないでアリでしょう(笑)

鉄棒(物干し?)ダンスが衝撃的!そしてMVの見せ方が素敵すぎる!

さて、それでは曲の紹介にいきましょう。

miss AのHushですが最大の見所・特徴はなんと言っても、鉄棒(物干し?)を使ったダンスです。MVだけの演出ではなく番組のライブでもやっています。
↓ライブはMVと違って完全に物干しです。洗濯物が干してあっても違和感ありません(笑)
ジアが物干しにぶら下がって足を回転させるパフォーマンス(動画1:29~)はライブ限定の演出なので必見!

miss-a-hush8

物干し鉄棒ダンスもさることながら、映像のトーン(色彩・質感)やカット割りもセンスを感じる出来栄えです。薄汚れたバスルームや寂れた電車が切ないメロディと良い感じに合わさりますね。

このMVで個人的にお気に入りなのが1:10~の「 ピミルスロンParty(秘密のParty)」の部分。カット割りが音楽とシンクロしてて気持ち良い。構図も良いですね。声のハモリ具合も最高です。言うこと無し!鳥肌立ちます。

miss-a-hush7

そして、2番に入るとドラム音が加わり熱いビートが刻まれるようになり、それに合わせてダンスや演出も激しくなります。これがまた良いんですよね。音と映像の温度が絶妙な加減でシンクロしている曲ってホント気持ち良いんですよね!

曲調はK-POPの王道「フックソング」

miss-a-hush

これまでのmiss Aの曲はK-POPらしくない欧米のテイストだったのに対し、Hushはフック(繰り返し)要素が強いK-POPらしい楽曲です。

最初に聞いたときはオケが少し物足りない印象だったのですが、何度も聴いていると良さが分かってきました。MVの感想部分でも触れましたが、段々と曲が熱を帯びてくる感じが最高にカッコイイです。よく考えられているなと思いました。

毎度の事ながら音楽を語るボキャブラリに乏しいのであまり魅力を伝えられないのが残念ですが、Hushは「表情が感じられる曲」といった感じです。

miss-a-hush5 miss-a-hush4 miss-a-hush3 miss-a-hush2

画像:©SM Entertainment

 - K-POP , , , , , , , , , ,