music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

LEE HI(イ・ハイ)新曲「ROSE」のメロディ・MVが最高に美しい件

      2015/12/26

leehi_rose1

はい、すみません。嘘をつきました。
「新曲」ではありません。丁度一年前に公開された楽曲です。

何故このタイミングでLEE HIのROSEを紹介するのか?

はい、ただの気まぐれです。

「時間的な都合で紹介しきれなかった名曲を今更ながら紹介していこう」という趣旨です(笑) というわけで今後しばらく少し古めの曲なども紹介していく予定ですので気になる方は要チェックです。

それではLEE HIの名曲「ROSE」の紹介です!まずはMVをご覧ください。

ROSEの魅力その1:当時16歳とは思えない切なさ溢れる歌声とメロディ

leehi_rose2

楽曲を聴くとまず感じるのが大人っぽくて独特な歌声だということ。自然に受け入れられる歌声です。そうまさにポカリスエットのように体に馴染む感じ。

そして驚くのが、なんと、当時16歳だということ。

デビュー曲の「1.2.3.4」のMVを見た時も思ったのですが歌声と外見のギャップが凄くて「意外と20代半ばだったりして!?」などと勝手に想像していました(笑)外見も韓国人っぽくなくて「ハーフなのでは?」と疑ってました。どうやら正真正銘の韓国人みたいですが。

デビュー曲「1.2.3.4」がヒップホップテイストだったのに対し、ROSEはアップテンポなバラードソング。これまでの一癖ある歌声は封印したのかとても聴きやすい曲です。だからと言って個性が消えたわけではなく、逆にLEE HIの新たな一面を垣間見ることが出来る貴重な曲だと思いました。

K-POPはほとんどの曲が4分に満たない尺なのですがROSEも例外ではありません。個人的には5分尺で聴きたい曲ですね。最後にもうひと展開あるともっと良い気がしました。

作詞・作曲はBIGBANGのFANTASTIC BABYを手がけたTeddyが担当しています。この人はホント凄いヒットメーカーですよね。Teddyとイ・ミンス(IUやBrowy Eyed Girls作曲)の作品は本当好きです。

ROSEの魅力その2:バラの赤が映える洗練された色彩のMV

leehi_rose3leehi_rose4

そしてROSEのもう一つの魅力が白と赤の美しいMVです。
バラの赤が映えるように周囲を白で統一している所やカット割りなどセンスを感じます。私も映像制作をすることがあるので大変勉強になりますね。

なんとなく雰囲気がBIGBANGのFANTASTIC BABYに通ずる部分があるので楽曲に続きMVも同じ人が担当しているのでしょうか?

 LEE HI(イ・ハイ)のデビュー前の意外な素顔とは?

LEE HIは韓国SBSのオーディション番組「K-POPスター」で準優勝したことで注目を浴び、ここまでの地位に辿りつけたわけですが、そのオーディションの映像を紹介します。

leehi_rose5

おお・・・なんとも衝撃的。今よりポッチャリしてるのはいいとして、この格好は演出!?演出だと信じたいです(笑)
喋り方とか笑い方がIUにちょっと似ているんですよね。

当時から歌声の魅力は健在ですが当時の彼女を見て現在のLEE HIを誰が想像できたでしょうか。LEE HIプロデュースした人は天才だと思います。今後の活動が楽しみです!

画像:©YG Entertainment

 - K-POP , , , , , , , ,