music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

f(x)新曲&アルバムRed Lightが超激しい!音楽チャート1位独占!!

      2015/12/26

7月2日、少女時代の妹分でお馴染みのガールズグループf(x)が新曲&ニューアルバム「Red Light」を公開しました!なんと、Red Lightは韓国の9つの音源チャートで1位を獲得、しかも一部のチャートでは1位から10位までをアルバム「Red Light」の曲で独占する事態になるなど凄いことになっています。

f(x)を知らないという方に簡単に説明・・・
f(x)は中国人のビクトリア、韓国人のルナとソルリ、韓国系アメリカ人のクリスタル、台湾系アメリカ人のアンバーによる多国籍ガールズグループです。楽曲、演出、メンバーどれをとっても個性的で高い実力を誇ります。

これまでのf(x)の常識を覆す刺激的なサウンドと映像が「Red Light」にはある!

Red Lightはあらゆる面で衝撃的です。
これまでのf(x)からは想像もできないサウンド・ビジュアルになっています。その特徴を3つ紹介します。

1.サウンド

まず、サウンド。アップテンポのダンスチューンとなっていて、従来のf(x)の楽曲はかっこよさの中には「ゆるさ」のようなものがあったのですが、Red Lightでは「ゆるさ」は排除してとにかく攻撃的で刺激的です。個人的にはCメロ(最後のサビ前)部分のハーモニーがゾクっときますね。慟哭な感じというんでしょうか。歌詞はどうだか分かりませんが「復讐」「慟哭」「懺悔」そんなフレーズがしっくりくるメロディですね。

追記:
Red Lightの歌詞和訳が公開されていますね。また「キャタピラー」なんて単語が入っているものだから、能年玲奈が出演するドラゴンクエストモンスターズのCMを思い出して笑ってしまいました。

2.映像

次にMV。こちらも危険な匂いを感じさせる雰囲気です。血を連想させる赤一色の画面と数々の破壊。そして今までになくアーティスティックです。ダンスも音とシンクロしていていい感じです。f(x)の振り付け好きなんですよね。

3.ファッション

そして、メンバーイメチェン。今回みんな激しいですよね。正直最初、アンバーが登場するまでf(x)だと気付きませんでした(笑) 特にソルリが初見では最後まで発見できませんでしたw 「あの健康的なルナはどこ行った?」「あの男に媚び売る系のソルリはどこ行った?」そんな感じです。クリスタルは4minuteのガユンかと一瞬思ったし、ビクトリアのショートヘアは可愛い。アンバーは相変わらず男の子でした。化粧一つで誰だか分からなくなるとは…女性は怖い(笑)

正直言うとRed Lightよりも「Pinocchio (danger)」「Electronic shock」のほうが好みなのですが、予想もつかない変化球を投げるのがf(x)の魅力だと思うので、こういった思い切った行動は評価したいですね。

3rdフルアルバム「Red Light」が国内通販で7月15日発売開始!数量限定特定有り

また、3rdフルアルバム「Red Light」もいよいよ発売されます!西部劇風なパッケージデザインで凝ってますね。本記事で紹介しているお店限定の特典(なんと10点以上!)があります。特典内容は各商品ページでご確認ください!

発売日は7月15日。特典は数量限定なので予約必須

収録曲は下記の通りです。

  1. Red Light
  2. MILK
  3. 蝶(Butterfly)
  4. 虹(Rainbow)
  5. All Night
  6. バカンス(Vacance)
  7. 吐き出して(Spit it Out)
  8. Boom Bang Boom
  9. Dracula
  10. Summer Lover
  11. 紙のハート(Paper Heart)
ここで紹介した以外のお店でも独自の特典がついているところもあるようです。

また、アルバム収録曲のメドレーがアップされていましたので貼っておきます。全体的に激しいです。そしてみんなでどういうわけだかみんなで半顔メイクw

 - K-POP , , , , , , , , , ,