music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

Brown Eyed Girls (BEG)の新曲がこないのでKILL BILLの感想を書く!

      2015/12/26

brown-eyed-girls-kill-bill14

Brown Eyed Girls(BEG)と言えばアラサーアイドル(4,5年前から言われている気がするけどw)として有名ですが、K-POPの中では最も好きなグループです。ボーカルも個々が個性的で際立っていますし、楽曲も他のグループとは異なる路線で攻めているので印象に残りやすいんですよね。メンバー最年少のガインは私たち結婚しましたで2AMのグォンとカップルになったことで有名です。Brown Eyed Girlsにはまったキッカケは実はこれなんですよね。

聴けば聴くほど深みが出る名曲「KILL BILL」を紹介

前作「KILL BILL」発表してから1年が経ちますが、新曲情報も来ないので今回は1年経っても色あせることの無い(個人的に)名曲「KILL BILL」の感想を書こうと思います。
KILL BILLはレトロ調で口笛による演奏が特徴的な西部劇的な世界観の楽曲です。タイトルの「KILL BILL」はまさしく映画「KILL BILL」にちなんだものでMVの世界観はKILL BILLそのもの。映画を見たことがある人はニヤリとする演出がちりばめられています。私は映画見てないんですけどね(笑)

前作のSixth Senseは革新的なタイトルだったのに対し、KILL BILLは聴けば聴くほど深みが出るタイトルだと思います。リリースされて以来ほぼ毎日聴いています(笑)

KILL BILLの一番の魅力は多彩なボーカル

KILL BILLでもっとも特徴的なのはボーカルだと思います。今までの曲の中で最もメンバーの個性が良く表れていると感じました。ガインのハスキーボイスはKILL BILLの世界観にとても馴染みますし、ナルシャの透き通った高音ボイスは雰囲気抜群です。ジェアの安定した力強い歌声は音楽全体をまとめる役割を果たし、ミリョの特徴的なラップはアクセントになり楽曲が引き締まります。

あえてこの中で一番を決めるならナルシャですね。とにかく息遣いというか「声の抜き方」とでも言うんでしょうか?それが抜群なんですよね。Cメロパートが特に聴いてて気持ちいいですね。

レトロを徹底したMVは非常にクオリティが高い

次にMV。KILL BILLのMVを見て最初に目に付くのが衣装です。ガインの衣装とメイクがたまらなく良いのです。制作陣は「分かっているな」と思いました(笑)この雰囲気はガインだからこそ出せると思うんですよね。ナルシャの妖艶さも良いですね。

ショートフィルム版のMVではカメラワークもレトロな演出がされていて凝っていると思います。サビ前のジェアにカメラがグッと寄るカットとか雰囲気が良く出ていて好きですね。また、サビで手をコネコネ動かす振り付けがなんだかツボです(笑)

ちなみに今回MVを手がけたのは前作「Sixth Sense」やIUの「Good Day」を手がけたファン・スア監督。この人のMVはどれを見てもクオリティが高いんですよね。

KILL BILL ダンスバージョン

KILL BILL ショートフィルムバージョン

Brown Eyed GirlsのKILL BILLが収録されたアルバム「Black Box」は絶賛発売中です。個人的には特徴的なイントロがいかしてる「After Club」と電子音の旋律がどこか切ない「嘘」がオシャレで好きですね。

画像:©Nega Network

 - K-POP , , , , , , ,