music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

KARA候補生自殺で歓喜する日本人が40,654人いる狂気。もはや愛国心など不要ではないだろうか

      2015/12/25

今年の2月、韓国K-POPアイドルグループKARAの新メンバー候補の一人であるソジンがマンション10階から転落して死亡した。自殺とみられる。

Baby KARAソジン、マンションの花壇で遺体で発見…自殺か

2014年にKARAのメンバーであるニコルとジヨンが脱退したことをきっかけに新メンバーの公募が行われた。そこに集まったKARA候補生、そして候補生によって結成されたユニットBaby KARAのメンバーの一人がソジンだ。ソジンは最終候補の4人にまで残ったものの新メンバーに選ばれることはなかった。5年もの歳月を練習生として努力してきたが報われなかった。限界だったのだろう。

これはいわば日本でもよく耳にする「就活疲れ」と同じだ。日本でも就活疲れで毎年自殺者が出ている。決して他人事ではないのだ。

誰にでも起こりうることなのに、ネット上ではあまりにも心無い意見が蔓延している。下記がその模様だ。

kara

あなたはこれを見てどう思っただろうか?

人の死を喜ぶ「愛国」中毒者たちがあまりにも多い現実

このサイトでは記事に対して5種類の評価をする事ができる。韓国人が亡くなって「すっきり」を選んだ人が40,654人もいるのだ。正直、日本人に対して狂気を感じてしまうぐらい異常な状況だ。しかし、これは珍しい事ではない。ヤフコメ(ヤフーニュースのコメント欄)ではこのような現象が度々起きている。

東日本大震災の時に「お祝いします」と横断幕を広げた最低な韓国人がいたが、それとは比べ物にならない規模の最低な日本人がいるのだ。40,654人は日本の総人口からしたら極一部でしかないが、それでもこの数字は恐ろしい。そして、こういう人が日の丸を振って「愛国」などと叫んでいるのだ。一体、愛国とは何なのか頭が痛くなるばかりだ。

「愛国心」も「正しい歴史教育」も必要ない

先日、自民党が教員資格を国家免許制にする提言をしたが、これはつまり政府が教育に介入ゆすることを意味する。そして安倍首相は先日のアメリカでの演説で戦争謝罪をせず実質日本の戦争を正当化したわけだ。そんな人が教育に介入するという事は、つまり、歴史教育は大きく変わる事が予想され、いわゆる「愛国教育」が行われるようになるだろう。

愛国教育により愛国心を育てることは本来は良いことだ。しかし、「日本の歴史観は正しい、間違ってるのは韓国や中国だ」などと教えればどうなるだろうか?

答えは簡単だ。「韓国や中国は嘘を教える最低な国」という認識を刷り込まれ、今以上に韓国や中国が憎い国になる。彼らが散々批判している反日教育と何が違うというのだろうか?今は韓国人が亡くなって喜ぶ日本人が4万人だが、いずれは40万人、400万人と増えていくことも否定できない。人の不幸を喜ぶ人が増えるくらいなら愛国心など捨てたほうがマシではないだろうか。

そもそも「正しい歴史教育」とはなんだろうか。今もなお歴史問題で衝突しているのは歴史の真実が判明してないからなのである。「絶対これが正しい」と誰も証明できないから長い間各国が主張し続けているのだ。つまり、正しい歴史教育など無い、日本にとって都合の良いことを教えているだけなのだ。

もし今後日本に正しい歴史教育が必要だというなら、教育する前に諸外国に対して揺ぎ無い証拠を提示することが大前提だろう。確実性が無いことを「これが真実だ!」と主張し相手を批判する事ほど馬鹿なことは無い。なぜならそういったことが戦争を引き起こすからだ。

 - K-POP , , , ,