music.ks-product

K-POPを中心とした音楽の紹介・レビュー・感想をおこなっています

AOA Confusedをレポート!ジミンの悪魔的ラップに注目!

      2015/12/26

立て続けのAOAの記事になりますが、今回はAOAが現在のセクシー路線になってから最初に発表した曲「Confused」をレポートします。

Confusedは以前紹介したMiniskirtShortHairのようにセクシー路線ですが、楽曲の雰囲気はガラリと変わります。MiniskirtやShortHairがしっとりとした大人な雰囲気が漂っていましたが、Confusedは揺れ動く感情が上手く表現されている楽曲となっています。

ちなみにAOAの楽曲でConfusedが一番好きだったりします。情熱的な感じとかインパクト絶大なジミンのラップとかとにかくたまらないのです。SISTARのAloneにだいぶ似ているんですけどね。しかし、繰り返し聴くと別物だとハッキリしてきます。でもやはり平行して聴くと混乱するかも(笑)個人的にはアグレッシッブな特色が強いConfusedのほうが好みですね。ちなみに作曲はAloneの作曲者である勇敢兄弟ではありません。ぱくり疑惑とかで問題になるのかなと思っていたら、後々リリースされたMiniskirtやShortHairは勇敢兄弟が作曲することになって意表をつかれました(笑)

というわけで今回は恋愛によって激しく心を揺さぶられる女性を描いたConfusedの感想を書いていきます。

ジミンの悪魔的なラップとチョアの力強く情緒的な歌声が世界観を構築する

Confusedはピアノの演奏をバックにチョアの寂しげな歌声から始まります。ブルース的な表現でアイドルの枠を超えた表現力を実感できるワンシーンですね。

aoa_confused01
女神光臨!!

チョアのソロパートを終えると雰囲気は一転して「激情」の世界に突入します。ファンキーなベースラインとギターのカッティングが大人の世界を演出します。Aメロ、Bメロはユナ、ヘジョン、ソルヒョン、ミナが歌い上げていきます。安定感抜群のユナはやはり配分が多いですね。個人的にはミナのパートをもっと増やして欲しいですね。ミナの声って結構メンバーの中では特徴的でしっかりしてると思うんですけどね。ライブだと弱いからなのかな。

そんなこんなでサビ直前の「チュルチュル woo」というフレーズ。こういうキャッチーな展開好きです。特にミナの「チュルチュル woo」は最高です。最後に「ァッ」って入る息遣いがセクシーですよね。チュルチュルの前の「ウルコッ」の「ウ」の発音とかも女性的な感じで好きです。ちなみに「チュルチュル」は日本語で「(涙)ぽろぽろ」の意味。何度かこのブログで言ってるけどミナは森口博子に似てると思う。酷かもしれないけど椿鬼奴にも似てる(笑)笑った時の影の付き方が似てるのかな。楽曲によりけりですけどね。

aoa_confused06チュルチュル woo ァッ

そして、サビ。このたたみ掛ける感じが個人的にかなりツボです。サビ1ループ目はユナを中心に歌っていて、2ループ目はチョアを中心に歌っている感じでしょうか。やっぱここでもチョアの歌声の存在感ハンパないですね。「激情」という表現にはピッタリの歌声だと思います。

2番のサビが終わるとユナ、チョアのCメロパート。ここでチョアが歌う「イミ ネゲ パジンゴル」というフレーズの「パジンゴル」の部分!この語尾の終え方が色っぽくてこの曲の方向性を決定付けるシーンになっていると思います。

aoa_confused08パジンゴル姉さん

Cメロパートが終わると「ダイナミック伸脚運動」と共に始まる待望のジミンのラップパート。これがホントやばいんですよね。今までK-POPに限らず色々なラップを聴いてきましたが、色気と個性と実力をかね揃えたラッパーって他にいないんじゃないかってくらい、この曲のジミンのラップには衝撃を受けました。

aoa_confused09ダイナミック伸脚運動!!

ラップ全体を通してのクオリティも高いのですが、ポイントとなるのはやはり語尾の処理の仕方ですね。「~boy」とか「~クンクン」とかの部分。軽快でリズミカルなラップですが語尾を妖艶に処理することで際立ったものに成っています。ここを処理をするかしないかで曲のクオリティが大分変わってくると思います。ちなみに「クンクン」は「ドキドキ」という意味です。日本では「クンクン」というと犬が鼻を利かすイメージなので、そのギャップがまた可愛いらしく感じるんですよね(笑) あと、ジミンのラップの間にチャンミのラップの終わりに発せられるジミンの「Ah!」というフレーズ!これがまた男心をくすぐるツボを得ているのです(笑)

aoa_confused11Ah!の声がセクシーなリーダージミン

あと、Confusedといえばチョアがエロ女神に覚醒した曲でもありますよね。これまでとはメイクや髪型を一新して全く見せたことの無い新たな一面を見せてくれました。

そんな感じで私がAOAの中で最も好きな曲と言っても過言ではないConfusedですがマイナス点が一つ。それはMVが単調で飽きるということ。これは振り付けの問題でもありますね。MVがダンスのみで構成されているのにもかかわらず振り付け自体が単調なんですよね。サビの「唇ダンス」や「ダイナミック伸脚運動」など見所はあるもののMiniskirtやShortHairに比べると動きがだいぶ少なく感じます。セクシー路線で大ヒットしたSistarのAloneに近い特徴を持ちながらもあまり話題にならなかったのはこういう面も影響しているかも知れませんね。

aoa_confused02aoa_confused03aoa_confused04aoa_confused05aoa_confused07aoa_confused10aoa_confused12aoa_confused13aoa_confused14

AOA Confused Music Video

AOA Confused Music Video Maiking

AOA Confused ダンスプラクティス Eye Contact ver.

ダンスプラクティス Eye Contact ver.はこの曲に続きMiniskirtとShortHairでも採用されているのですが、一台のカメラで編集点も無いのにもかかわらずメンバーのアピールポイントを的確に捉えるスゴ技です。これ撮っている人誰なんでしょうかね? ダンスの振り付けとフォーメーション、どのパートを誰が歌っているかを知らないとこのようには撮影できませんからね。

また、何故か固定カメラのダンスプラクティス動画が公式から消されていました。何か映してはいけないものが映っていたのでしょうか。

画像:©FNC Entertainment

 - K-POP , , , , , , , , , ,